検索結果

医療・介護業界向け|デジタルツールで手間がかかる業務の効率化を実現!【かんたん医療・介護DX】

業務の質と効率を向上させませんか? シフト作成業務 利用者対応 学会・勉強会・研修 書類の管理 承認・申請手続き シフト作成業務 医師の働き方改革への対応や日をまたぐ夜勤やシフト制などの複雑な勤務形態に対応できないといった、医療・介護業界特有の「よくあるお困りごと」から勤怠管理システムの機能を用いた解決策を分かりやすく解説! 主なご提案内容 ・医療・介護業界での2024年問題の影響 ・施行前/後にやるべきこと ・医療・介護業界が勤怠管理システム選ぶ時のヒント ・医療・介護業界におすすめの勤怠管理システム 資料をダウンロードする 勤怠管理システム一覧はこちら...

invox

invox

invoxは、請求書の“受取”も“発行”も自動化し、 “インボイス制度”と“電子帳簿保存法”に対応できる ソリューションを提供しています。

# 会計・経理 # 請求書の確認作業が大変

会社の電話を何とかしたい!Dialpadで固定電話のお悩み解決

会社の固定電話、色々お悩みではありませんか? クラウド電話サービスのDialpadなら解決できるんです 会社の固定電話にまつわるよくあるお悩み 電話の取り次ぎが大変 営業時間外でもかかってくる電話 レイアウト変更のたびに配線し直し 電話機を落として壊れちゃった!人員が増えて電話機が足りない! ビジネスフォンの保守期限が過ぎている 支店や営業所への通話料金が高い 外出中社員の携帯電話への通話料が高い 1.電話の取り次ぎが大変 代表電話にかかってくる電話。 「少々お待ちください」(えーっと、予定表を見ると鈴木さんは外出中のようだけれど...) こんなことありませんか? ⇒Di...

【2024年4月から】労働条件明示ルール変更。改正内容・追加される明示事項とは?

この記事が気になった方にはこちらの記事もおすすめ! ▶企業におけるマイナンバー管理、できていますか?必要な対応を解説 2024年4月1日から労働条件明示に関するルール(労働条件の明示義務)が改正されました。 そこで、その基本的な内容と、2024年4月に改正・追加された4つのルールを解説します。 労働条件の明示義務は全ての従業員が対象になります。労働基準法15条で定められており、違反すると罰則を科されるので気をつけましょう。 目次 労働条件の明示義務とは 2024年4月から改正・追加された4つの労働条件明示ルールの内容と注意点 労働条件明示義務違反をするとどうなる? まとめ: 労...

# 人事・労務

業務の引き継ぎを効率化!マニュアル作成や異動手続きに便利なツールとは

職場において業務や案件の担当者が変わるのは珍しいことではありませんが、その際に問題になりがちなのが担当者の変更に伴う生産性の低下です。この問題を防ぐには、適切な方法で引き継ぎを行う必要があります。本記事では、業務の引き継ぎの基本的な意義や重要性、引き継ぎに役立つコツやITツールを紹介します。 目次 業務の引き継ぎとは? 引き継ぎ業務はなぜ重要? 引き継ぎの3つのコツ 引き継ぎを効率化する4つのツールの活用方法 まとめ:スムーズな引き継ぎには、ツールの活用がおすすめ 業務の引き継ぎとは? 業務の引き継ぎとは、仕事の内容やノウハウなどを後任者に伝達する作業のことです。多くの場合、...

【小売企業必見!3分で新たな発見】 ビジネス拡大時に注意すべきリスク

目次 火災保険・自動車保険のみで大丈夫だと思っていませんか? 「賠償リスク」は最優先で対応すべき 小売業ではどんな賠償事故が想定される? これらの賠償リスクに対し、過不足なく、少ない負荷で備える方法は? 火災保険・自動車保険のみで大丈夫だと思っていませんか? 事業を守るために、どのような備えをされていますか? 必要に応じて、自動車保険や火災保険で、事故に備えている事業者様は多いと思います。 それでは、「賠償リスク」についてはいかがでしょうか?事業規模・事業領域を拡大すればするほど、賠償リスクも拡大していきます。できれば考えたくないですが、一度発生すると経営に重大な影響を与えか...

ジョブカン勤怠管理を使って分かった特徴や機能を紹介!

ジョブカン勤怠管理とは ジョブカン勤怠管理は、シリーズ累計導入20万社の実績があるクラウド勤怠管理システムです。金融や飲食、教育機関、アパレルなどあらゆる業界の企業が導入しており、勤怠管理に関するさまざまな課題解決に役立ちます。 勤怠管理以外のジョブカンシリーズはこちらから確認できます! ▶3バックオフィス業務をまとめてDX!ジョブカン勤怠管理・給与計算・労務HR ジョブカン勤怠管理は、勤怠管理を効率化できる多彩な機能を実装している点が魅力です。主な機能には、出勤管理やシフト管理、休暇・申請管理、工数管理などがあり、年次有給休暇の5日取得や時間外労働の正確な管理など、働き方改革関連法...

# 勤怠管理 # 人事・労務

企業におけるマイナンバー管理、できていますか?必要な対応を解説

従業員のマイナンバー管理を効率化したい担当者の方におすすめ! ▶3分でわかるSmartHR 企業は、従業員が持つマイナンバーを適切に収集し、管理しなければなりません。しかし、具体的にどうすればよいのかと戸惑う人は少なくないのが現状です。この記事では、マイナンバーが生まれた背景や管理する際の大まかな流れ、注意点などをわかりやすく解説します。 目次 企業でのマイナンバーの管理が義務に! 「マイナンバー法」とは 企業におけるマイナンバーの管理の流れ 企業がマイナンバーを管理する上で必要な対応措置 企業でマイナンバーを管理する際の注意点 マイナンバーはシステムで管理するのがおすすめ ま...

# 人事・労務

政府が「重要なチャットは1年以上保存」と指針!対応できるツールは?

デジタル化への取り組みとして注目を集めているのが、「重要なチャットは1年以上保存する」という新たな指針です。ここではチャットツールが重要視されている背景や、その重要性を解説します。管理機能や操作性に優れたチャットツールを確認し、導入に備えましょう。 この記事でわかること 政府が「重要なチャットは1年以上保存」と指針 行政機関におけるチャットツールの導入率 企業におけるチャットツールの導入率 チャットツールが重要視されている理由 政府の水準に対応して使用できるチャットツール チャットツールを導入する際の注意点 まとめ:行政機関の水準に対応できるチャットツールの導入を検討しましょう ...

迫る2024年問題!影響業界は?対策はいつまでにすればいいの?徹底解説

働き方改革関連法案の影響で懸念される「2024年問題」は、物流業界の課題として特に知られていますが、建設業界や医療業界などその他の業界にも関係しています。そこで本記事では、物流業界やその他の業界に2024年問題がどういった影響を与えるのか、そしてどのように対応すればよいかについて、わかりやすく解説します。 目次 2024年問題とは? 2024年問題による影響が大きいのは物流業界 物流以外で2024年問題の影響がある業界 建設業界 医療・介護業界 2024年問題に向けた対策方法 2024年問題の対策はいつまでにするべき? まとめ:ITシステムを導入して2024年問題に対応し...

# 勤怠管理

【ワイモバイル法人 端末レンタルサービスを徹底解説】

ワイモバイルの端末レンタルサービスでは、最新機種の新品スマホを3年間にわたってレンタル貸し出しいたします。さらに、レンタル満期後は機種変更も可能です。以下に特長を詳しくご紹介します。 特長1 法人レンタルのお客様専用窓口をご用意! 端末レンタルサービスでは、365日対応(10時~17時)の専用ヘルプデスクを用意しており、端末の操作や故障・紛失に関する問い合わせに迅速に対応。管理者だけでなく、利用者からのお問い合わせも受け付けていて、業務のスムーズな進行をサポートします。 特長2 これは便利!紛失・故障も即日代替機発送 故障や紛失が発生した場合、ヘルプデスクに申告いただければ最...

TOPへ